google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 古民家再生PJに参加した学生達から嬉しい報告|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  古民家再生PJ 100回目以降 >  古民家再生PJに参加した学生達から嬉しい報告

    古民家再生PJに参加した学生達から嬉しい報告

    このブログでも紹介していますが、今までこの古民家再生PJの活動の実態なりまたまちづくりに関して研究のため大学生達が町屋研・並びにボランティア活動にと訪れてくれました。

    4月には筑波大大学院の藤生かな子さんが卒業・修士論文が出来上がったということで冊子を送って来てくれました。研究課題の中で篠山を見て、町屋研の活動も見てくれました。

          町屋研参加学生筑波大ー研究論文2012.0507  町屋研参加学生関学栢木氏ー研究論文2012.
       
            ↑↑ 表表紙だけです。(画像が拡大します)↑↑

          筑波大大学院 藤生かな子さん    関西学院大学 栢木香織さん


    5月7日の今日、関学の4回生で栢木香織さんから進級論文が出来上がりましたということで送ってくれました。12月の寒い時期に参加してくれました。篠山の歴史的なまちなみ、また町なみ保存活動(市民による)、空き家についてなど… 大阪の紀州街道沿いの歴史的まちなみ研究課題で篠山のまちなみ保存と対比するような形で論文をまとめておられます。


    このように町屋研が町なみ保全活動を展開していく中で、地域の抱えている色々な課題・問題点などに直面します。あくまで市民レベルでの展開… 限界は有ります、しかし蟻が物を引くが如し、少しずつボランティアの皆さんのご協力のもと空き家などの利活用に向けた再生活動がまちづくりに貢献していると確信しています。
    大学生達の研究課題の中で、生きたまちづくりへの教材として関心を寄せてくれるのだと思っています。
    (色々と感じたままに書いていますが、あくまで私の私見として!)

    町屋研の活動が学生達のスキルアップ、研究に少しでも役立つなら役立せて欲しいですね。若い人達が飛躍していく踏み台の一つになれば幸いに思います。

    今日はほんのりと暖かい気分になりましたので、皆さんへ紹介しました。





    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口