google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 第129回丹波古民家再生PJ~片付け・塗装工事等|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  古民家再生PJ 100回目以降 >  第129回丹波古民家再生PJ~片付け・塗装工事等

    第129回丹波古民家再生PJ~片付け・塗装工事等

    年度始め… 何かと慌ただしいこの時期、今日の活動日にはどれだけ集まって頂けるのか…予測不能でした。
    定刻に集まって頂いたボランティアさん、スタッフ共で9名でした。

    河原町にて5月オープンに向けて再生工事が急ピッチで進められている現場へ
    片付けのお手伝いに…
     
     P1030018-00.jpg
    今日の講座… NPOが直面する最も苦労している活動資金の調達について。
    過去6年間の活動費は自腹ファンドで運営してきている現状… NPOの仕掛け人達の要はポケットマネーである。
    今後持続可能な資金調達を模索していかなければ活動の連続性は厳しいという趣旨の話でした。


     P1030020-00.jpg

    現場の発生残土の片付けです。 埋め立て廃棄物ですので搬出し易いように土嚢袋に詰め込み場外へ搬出しています。

     P1030019-00.jpg

    土・壁土類ですので、土嚢袋へ詰めすぎると…重い!! 30㎏超えるのも!
    でも皆さん笑顔で楽しみながらの作業です。

     P1030065-00.jpg

    午後からは西町ブリキ玩具製作所のファサード… ペンキ塗り作業です。
    午後からは気温がグッと下がり、肌寒い状況下ボランティアさん頑張って塗って頂きました。

    スタッフ達は城下の町家の調査、再生可能性のある物件などあちこち調査に…

    気候もよくなり、観光客も増えてきているようにも思いますが、やっぱり東北の震災の影響があるのか例年に比べ少な目らしいですね。
    来週辺りには、城跡の堀周りの桜も見ごろになるでしょう。


    次回開催(予定)  4月16日、詳細は後日お知らせします。

    内容  詳細が決定次第おしらせします。

    活動内容については予告より変更する場合があります。

    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口