google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 第115回 丹波古民家再生PJ あめや町屋2010.0904|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  古民家再生PJ 100回目以降 >  第115回 丹波古民家再生PJ あめや町屋2010.0904

    第115回 丹波古民家再生PJ あめや町屋2010.0904

    今日も暑い中、スタッフも含め28名のボランティアが集まりました。
    作業前の講座、大西工務店大西棟梁による大工道具の講義…
    大工道具を見れば…その大工さんの腕・技術が分かると言われてます。
    ノミ、鉋など自分用に使いやすいように造っていくのが職人技!

    道具は職人の命!じっくり手を加えた道具、一生使えるものとして。
    よく道具を他人が踏んだりするのはもってのほか!!跨ぐのも嫌った。


    P1010375.jpg  P1010376.jpg  P1010377.jpg

    大西棟梁の熱の篭もった講義も終わり、作業開始です。

    P1010388.jpg  P1010387.jpg  P1010379.jpg
    床組みの大引きの加工、モルダー加工された材、即刻み加工。
    隣りのグループは束を立てる束石(自然石)を据える準備作業、コンクリートブロック
    では割れるし、地盤からの湿気を吸上げ易いのでダメですよ。
    またこちらでは大西棟梁指導の下、不動沈下している柱のジャッキアップ!
    これが大変、難しい、しかし再生には一番大事な作業工程です。


    午後には、古民家に関する著名な建築家、「神家昭雄」氏他一行の
    訪問を受けてレクチャーを受けました。

    P1010382.jpg  P1010383.jpg
    神家氏は岡山県で20年以前より古民家の再生で活躍されています。
    先駆けとして数々の事例を残されてきています。著書も多く、また評価も高く
    受賞も数多く、一言で言えば 凄い!人なんですよ。

    私的にも7年前に高砂市で話する機会がありましたが、久しぶりでした。


    次回は9月18日、河原町を中心にアートフェスティバル2010が
    開幕します。また、作業が注目を浴びることになるでしょう…

    次回作業日  9月18日(土) 10:00~1600
    場所     旧あめや
    作業     ジャッキアップ、床組み大工工事、解体など

    参加希望の方は窓口までご連絡ください。

    神家昭雄  古民家再生岡山/神家建築研究室
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局

    「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口