google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 第109回丹波古民家再生PJ~2010.0605|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  古民家再生PJ 100回目以降 >  第109回丹波古民家再生PJ~2010.0605

    第109回丹波古民家再生PJ~2010.0605

    6月初旬なのに夏日のよう… 暑い週末多くのボランティアさんが
    参加いただきました。
    私は朝早くから京都西陣まで、ベンガラ塗りのワークショップ
    へと… そんなことで参加できず、また夜の運営会議にも
    出席できませんでした。 こちらにも7名と多くの方の参加
    があったとのこと、有り難いことです。

    今日の作業、4つのグループに分かれての作業…
    理事長の酒井宏一さんより写真を頂きUPしました。

    22.6.5古民家再生ボランティア0003 22.6.5古民家再生ボランティア0014
    やってますね! 振動ハツリ機、中々手強い機械ですが…
    低くなるとすっきりしますね。 土壁塗ると見違えるようになるでしょう。


       22.6.5古民家再生ボランティア0010 22.6.5古民家再生ボランティア0000
    こちらは土壁塗り、柱とのチリを刷毛で綺麗に。
    汚れも刷毛で落す大事な工程です。

    22.6.5古民家再生ボランティア0011 22.6.5古民家再生ボランティア0012
    建具のガラス建て込み、サイズカットは中々コツがいりますね。
    失敗すると後の微調整が素人ではちと難しいかな?
    才本のおやじさん毎度ご苦労様です!
    舞良戸のベンガラ塗り、そして拭き込みも大事!
    最後は防水性を高める為、荏油なりでコーティングすれば
    完璧なんですが…

    暑い中ご苦労様でした。
    次回は6月19日(土)です。
    多くの参加をお願いします。


    追記

    京都の伝統的なベンガラ塗りの資料です。
    ベンガラ塗りについては、過去より伝承で受け継がれて
    きて、これといった専門書も中々見つからないそうです。
    今回つながりができたので、情報提供を頂けることになり
    有りがたく思っています。

    京都西陣、油専門店「㈱山中油店」で頂いた資料です。
    山中油店ベンガラ塗り 山中油店ベンガラ塗り 001
    ベンガラ:赤色、黒色、茶色

    興味のある方は 山中油店 HP
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口