google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 第105回 丹波古民家再生PJ '100403|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  古民家再生PJ 100回目以降 >  第105回 丹波古民家再生PJ '100403

    第105回 丹波古民家再生PJ '100403

    サクラも6~7分咲き、すっかり春、そんな篠山城下町。観光客の出足もよく
     賑わっていました、南堀端でのボランティア活動、16名の参加者があり
      現場は少し手狭な感じでした。


    P1000156.jpg P1000162.jpg P1000171.jpg
    朝一番作業打合せ        壁下地の躯体から外れを防止するヒゲ子の取付



    P1000160.jpg P1000165.jpg P1000178.jpg
    家族4人で参加、お母さん苦戦! 若い息子、呑込みが早い! ベテランの女性達楽しげに手が動く…


     段々壁が付き、塗られ綺麗になり始めると雰囲気もいいですね
    目に見えて仕上がっていくのは楽しくて、達成感が生まれ凄く気持ちのいいもんです。
    こういう気持ちはプロもアマも関係なく、人間として、同じ気持ちになれる、そしてまた頑張ろう!
     必ず次のいい仕事に繋がる

    P1000166.jpg P1000180.jpg P1000175.jpg
    足回りの傷みが酷い、150年は越える壁、解体補修し荒壁を塗り、斑直し、中塗り調整などなど何工程も
    難度の高い工程を経て仕上げに掛かることになります。

    ボランティアの皆さん、知ってか知らずか楽しそうに鏝を動かしています。

    今日は楽しく面白かったのでしょうか、残業?組が… 私たちは次の打合せ会議が始まるのでお先に!!

    次回活動日
    4月17日(土)AM10:00 武家屋敷において
    壁塗り、ベンガラ塗り等

    ご参加お待ちしています。

    参加されます方は案内窓口(酒井吉)までご連絡を下さい。
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口