google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 第257回丹波篠山古民家再生プロジェクト~江戸期の町家・細谷邸~荒壁塗り0903|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  古民家再生PJ 100回目以降 >  第257回丹波篠山古民家再生プロジェクト~江戸期の町家・細谷邸~荒壁塗り0903

    第257回丹波篠山古民家再生プロジェクト~江戸期の町家・細谷邸~荒壁塗り0903

    管理人のバタバタで書込が遅れ気味になってスミマセン。

    9月の第一土曜日、江戸期の町家でのボランティア・ワークショップです。
    今日もスタッフ共で14~15名だったか… 常連さん、初参加の方和みながらのワークショップでいい雰囲気です。傍らでは現場施工の工務店さんスタッフが黙々と仕事を進めています。

    ワークショップは前回の引き続きで、荒壁塗りです。来るたびに現場の進捗状況は変わっていっています。最初には流れが理解し易い様に設計者の才本副理事長から説明を受け、途中からの参加でも完結のイメージが持てるように都度都度行っています。


    P9036188a.jpg P9036189a.jpg


    荒壁塗りの準備から… 塗る壁土は古壁の土を、混ざり物を除去してから水湿し・練り上げます。

    P9036196a.jpg P9036198a.jpg
    P9036236a.jpg


    壁土をドラムミキサーで練りあげて…  次には先ず、壁土の塗り方の前の段階で、コテとコテ板のあつかい方を奥村左官さんからレクチャー。 常連のちびっ子達も面白そうに… すっかり人気者になっています。


    P9036200a.jpg P9036201a.jpg
    P9036203a.jpg P9036202a.jpg
    P9036206a.jpg


    城下町の町割りは… いわゆる鰻の寝床と言われるように、間口が狭く奥行きが長い敷地と成っています。 隣家との取合いも人が一人通れるギリギリの幅しかありません。外壁側から塗り始め、小舞竹の裏押えまでで今回は終了です。

    P9036207a.jpg P9036208a.jpg
    P9036210a.jpg P9036237a.jpg
    P9036243a.jpg P9036249a.jpg

    最後には集合写真… 早引けのボランティアさんは映らずでスミマセン。


    次回の予定

    日時 : 9月17日(土) 10:00~16:00

    場所 : 篠山市西町  江戸期の町家・細谷邸

    内容 : 検討中です。現場は毎日専門家による工事が急ピッチで進められていますので、タイミングを図っているところです。

         当日のお楽しみということで~。


    参加希望の方は、ボランティア受付窓口 酒井吉一迄申し込み下さい。

    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口