google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 第232回丹波篠山古民家再生プロジェクト~内装工事~床板張り0725|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  古民家再生PJ 100回目以降 >  第232回丹波篠山古民家再生プロジェクト~内装工事~床板張り0725

    第232回丹波篠山古民家再生プロジェクト~内装工事~床板張り0725

    活動ブログの書き込みが遅れてすみません。

    7月は変則的なスケジュールとなりご迷惑をお掛けしております。 今回より新たな建築現場でのワークショップを開催します。場所等はブログの書き込みでMAP案内していますので御覧ください。現場は丹波篠山古民家再生プロジェクト・ボランティア登録の仲間のお家です。居住者支援でサポートします。 お施主の地籐様にはワークショップ開催の場所と時間を提供して頂いております。概ね4回工程ほどでの予定です。


    P7251807a.jpg P7251818a.jpg
    参加者はスタッフ共で12名、講師は若匠… 大工工事が主となり、岡田竜美さん、太田亨さんにお願いしております。


    P7251808a.jpg P7251801a.jpg
    P7251803a.jpg P7251804a.jpg
    当日はお施主様のご家族、お友達なども参加して頂き和気藹々の雰囲気で作業が始まりました。畳敷きの床を掘りごたつを組み込んでのフローリング張り作業です。床板は部屋全体の納まりをイメージ、割付けが必要です。最初からいきなりどんどん敷き並べて行く訳にはいきません。割付けが出来、最初の張り初め、張り終いを確認してスターターの幅を加工します。ここら当たりは若匠の大工さん指導で進めていきます。


    P7251805a.jpg P7251812a.jpg
    P7251813a.jpg P7251816a.jpg
    無垢の杉板フローリングですので施工中に傷も付きやすく、慎重に汚さず丁寧に敷き並べていきます。先行工事で捨て貼り合板が施工してあり、接着剤と手打による釘で留めつけます。勿論接着剤はウレタン系を使用します。水溶性のボンドは床材が水分を吸収し伸縮で出来栄えに悪影響を与えますので注意が必要です。


    P7251809a.jpg
    作業場所の堀こたつで昼食です。この時間がいろんな話で盛り上がります… ご子息様が陶芸家でもあり作業終了後に陶芸体験もさせて頂きました。


    次回の予定

    日時 : 8月8日(土)  10:00~16:00

    場所 : 篠山市岩崎(アクセスMAPはブログで書込み案内中)

    内容 : 内装工事(大工工事床板張り)、その他

    尚、駐車場は近隣の岩崎公民館前広場をお借りしています。

    ※昼食は各自ご準備下さい。 お湯等は現場提供可です。

    参加希望の方は案内窓口酒井吉一まで申込下さい。

    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局

    「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口