google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 第103回丹波古民家再生PJ ’10.03.06|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  古民家再生PJ 100回目以降 >  第103回丹波古民家再生PJ ’10.03.06

    第103回丹波古民家再生PJ ’10.03.06

     左官工事(荒壁下地~荒壁塗り)作業
    小雨の降る丹波篠山、また急に冬に逆戻りな気温の低さ…
      寒い中、13名の参加、壁の修理・組み直し荒壁塗り。
     皆さん泥(壁土)にまみれ… しかし皆楽しんでますねぇ。

     
      P1020244.jpg      P1020245.jpg
    講師の南左官さんのミニ講座から始まり! この円球は??
     中塗り土を固め削り玉に… 更に磨きを掛けてツルツル!
    泥だんごです!!

       P1020247.jpg      P1020251.jpg
    小舞竹荒壁下地の補修、伝統構法の壁の作り方です。
     竹を割り、井桁状に編込み(小舞掛け)、根気の要る仕事ですよ


       P1020256.jpg      P1020254.jpg
    こっちでは合板下地へ… シーラー処理後、中塗り土塗りです。
    塗り厚が薄い為、少し鏝使いが難しそう!


        P1020257_20100307001124.jpg
    作業時間ギリギリまで… 荒壁塗り完了です。
     次回は乾燥次第で裏返し塗りです。


      皆さんお疲れ様でした。

    次回の案内

     活動日   3月20日(土) 午前10:00~ 
     場 所   堀端武家屋敷   案内MAPへ 
    作業予定  土壁塗り、柿渋塗り、既存上塗り仕上げ壁めくり等

      ご気軽に参加してください。

      ご参加希望の方は下記窓口までどうぞ。

       NPO法人 町なみ屋なみ研究所
         窓口案内 酒井(吉)
       TEL079-506-3552 FAX079-595-0204
       Email:npo-machiyaken@gaia.eonet.ne.jp
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口