google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2017年09月|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2017年09月

    20170902第280回丹波篠山古民家再生プロジェクト~焼板作りワークショップ第2弾

    9月の第一土曜日、残暑はまだキツイですが、カラッとして清々しいです。
    集落丸山の田んぼには黄金色の稲が…刈入れを待っています。
    台風の余波で少し北風がありますが、焼板づくりには影響なさそうです。
    スタッフ共で13名でスタート。

    P9020242a.jpg P9020191a.jpg


    前回の参加者は要領も理解できていますので、講師の太田さんの簡単な説明で作業を直ぐに開始しています。杉板をボックス状に組む準備… 木表てが焼く面(ツラ)となります。杢目を確認しながら組立てていきます。木片を小割りにし火種とするので、細かく割る者、竹を割る者、分担作業で進めます。要領よくドンドン進行!!

    P9020192a.jpg P9020194a.jpg
    P9020195a.jpg P9020198a.jpg
    P9020200a.jpg P9020201a.jpg


    前回経験者のTさん、最初にDemoやってもらっています。 今日は火種下部からの空気の吸い込みが良いのか…炎をが上部へ舐め上がる時間が早いです。30秒少しで一気に噴き上がります。

    P9020202a.jpg P9020212a.jpg
    P9020220a.jpg P9020216a.jpg


    焼き上がった板を側の用水路で水洗いしています。炭化層をタワシでゴシゴシと… 杢目の美しさを見せるため適度に炭を残しながら夏芽を落とし、冬芽の杢だし具合いを見ながら仕上げていきます。外装だけでなく内装へも落とし具合で使用できますよ~。

    P9020214a.jpg P9020215a.jpg
    P9020233a.jpg P9020234a.jpg
    P9020235a.jpg P9020241a.jpg

    汗も殆ど出ない様な気持ちのいい天気に恵まれて… 快調に作業は進み今日の予定を終了しました。皆さんご苦労さまでした。

    次回の予定です。

    日時 : 9月16日(土)連休初日になります。 10:00~16:00

    場所 : 丸山集落のこの古民家です。

    内容 : 焼板作り第3弾と写真の古民家(納屋)のジャキアップ作業の体験
          焼板作りは当面の量が確保出来ましたので、別メニューへ進めます。
          また焼板作り作業も今後順次組み込みます。

    参加希望の方は、町屋研ボランティア担当窓口・酒井吉一迄申込み下さい。
    ブログHP WS参加受付から… 又は下記迄
    Email sakai.arc@gaia.eonet.ne.jp でも受付ています。






    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口