google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2016年04月03日|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2016年04月03日

    第247回丹波篠山古民家再生プロジェクト~外構整備0402 J邸最終回

    4月に入り新年度の始まり… 雨模様の合間の好天気!
    朝から青空で雨の心配も要らず、外構整備のボランティア・ワークショップが開けました。

    スタッフ共で14名、前回に引き続き関学の学生さんも参加してくれました。

    画像は拡大できます。

    P4024410.jpg P4024411.jpg

    このご当家でワークショップを開かせて頂き半年が過ぎました。
    内装工事で床板張り、内装壁塗り、最後は外構整備作業等で最終回と致します。
    駐車スペースに砕石を敷き詰め、土のぬかるみを抑えます。最初にかなりの雑草が生えています。
    スコップ、ジョレン、ビッチュウ、鍬などで草を取り除いています。



    P4024413.jpg P4024418.jpg

    男性陣には物置小屋の解体除去作業を進めてもらいます。
    以前の住民の残した色々な物もあります、処分する物が多く発生します。


    P4024415.jpg P4024424.jpg

    古い延石もあります。 これは再利用が出来て、大事に保管しておきます。
    一輪車(手押し車)で雑草を運ぶ…学生さん、海外でもボランティアしている関係で
    こんな作業も手慣れたものとか!


    P4024427.jpg P4024429.jpg
    P4024430.jpg P4024428.jpg

    砕石(再生砕石+クラッシャラン)を敷き広げていますが… 全て手作業です。
    かなりの気温の高さで汗だく!正直かなりキツイ!!
    翌日の今日… 足の筋肉がパンパン! 皆さん頑張ってくれたから同じ思いをしていることでしょう。


    P4024433.jpg

    予定より早く作業工程が完了です。
    ご当家最終回と言う事で…一抹の寂しさを感じながらいい汗をかくことが出来ました。

    最後の集合記念撮影です。この他にも多くのボランティアの皆さんが参加してくれました。
    又の機会にご当地を尋ねることもあろうかと思います。それを楽しみに一先ずの終了と致します。

    次回のご案内

    日時 : 4月16日(土) 10:00~16:00

    場所 : 篠山市川原  茅葺きの宿「森の風土」

    内容 : 裏庭の外構(竹柵、板柵類の設置)整備

    P4040535a.jpg
    昨年壁塗りワークショップ開催時写真です。

    参加希望の方は案内窓口酒井吉一迄申込下さい。

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局

    「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口