google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2015年04月|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2015年04月

    第224回丹波篠山古民家再生プロジェクト~茅葺き民家の壁塗りワークショップ0404

    4月頭から天候不順・・・ 雨がよく降る、春の嵐で風も強く桜の咲き見ごろなのに…

    第一週目の土曜日、プロジェクトのワークショップ開催日にはお陰でポカポカ天気。

    福住伝建地区の修理が年度末で終了した茅葺き民家の壁塗りワークショップ2日目です。

    今日は最終的にスタッフ共で15名の参加でした。

    今日はオーナーのM様も参加、一緒に汗を流し作業を終えました。

    M様より、この茅葺き民家の活用計画など説明頂き、この地域でのコミュニティの核と

    なるような存在へと発展させていきたいという熱い思いをお伺いをしました。

    P4040535a.jpg P4040524a.jpg



    P1010534a.jpg P1010533a.jpg
    P4040539a.jpg P4040540a.jpg

    今日の左官壁講師、奥村左官店の奥村さんの指導で・・・内壁下地合板にモルタル下地ラスを施します。
    防水紙の貼り方、平ラスの取付け・・・ラスには取付け方向等が決められており、ただ貼り付ければ良いということではなく正しく取付けないと壁の強度も出ず剥離を起こしてしまいます。ステープルでラスを押さえるにも基準があり正しく指導していきます。

    P4040541a.jpg P4040543a.jpg
    P4040546a.jpg P4040558a.jpg

    下地にも種類があり、荒壁塗りの部位、合板、ラスボード、石膏平ボード・・・ 部位の面積は小さいが下地処理、下塗りの材料も違う。下地に似合った下地処理・下塗りを施さないと後々での瑕疵に繋がることも有る。
    奥村さん、其のへんはきちんと押えて教えてくれています。


    P4040560a.jpg P4040559a.jpg
    P4040561a.jpg P4040562a.jpg
    P4040563a.jpg P4040564a.jpg
    P4040568a.jpg P4040569a.jpg

    皆さん2人一組で・・・協力し合いながらラス張り作業です。皆さん楽しみながら・・・一生懸命に作業を進めてくれています。逐一、奥村さんのチェックが入り、忙しく目を配っている様子が分かりました。
    終了間際には、この4月より社会人となった、大阪市大院のSさんが町屋研の活動等を研究テーマとしてまとめ上げた報告がてらに参加してくれました。



    P4040567a.jpg P4040571a.jpg

    いい汗をかいた休憩時間・・・ 皆さんの笑顔がいいですねぇ。 オーナーM様の思いを聞きながらの談笑。

    最後に今日の記念撮影です。 皆様お疲れ様でした、次回もよろしくお願いします。


    次回の予定

    日時 : 4月18日(土) 10:00~16:00

    場所 : 福住川原の茅葺き民家

    作業 : 内部の左官壁塗り。下塗り工程です。

    尚、5月も予定通り「第一、第三土曜日」に開催します。

    参加希望の方は、案内窓口酒井吉一迄申込下さい。

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口