google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2015年01月19日|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2015年01月19日

    第219回丹波篠山古民家再生プロジェクト~左官壁・荒壁土塗り0117

    1月17日・・・ 震災20年目の今日、多彩な復興催しが開催される模様・・・

    丹波篠山も小雪がチラホラと・・・ 定例のプロジェクト・ボランティア作業へ。

    スタッフ共で12名の参加、前回の竹小舞下地掻きの続きで荒壁土塗りです。

    今日の左官壁講師はいつもの奥村勝哉さんと若匠メンバー。

    作業工程の説明を受け、作業準備の班分け・・・ 水湿しする者、土を練る者と。

    全て画像はズーム出来ます。
    P1170015a.jpg P1170018a.jpg



    今日の新人さん・・・ 先ず鏝の使い方、動かし方。 ワークショップの機会を提供

    頂いている再生物件のオーナーH様も参加して頂き、壁塗りの作業体験を。

    奥村さんが丁寧に教えています。

    P1170019a.jpg P1170024a.jpg
    P1170021a.jpg P1170025a.jpg

    土も練上がりましたので、荒壁土を塗付けますが柱間一枚の壁にどのように

    塗り付けるのか・・・奥村さんが教授しています。 皆さん真剣にプロの技を・・・




    P1170029a.jpg P1170031a.jpg
    P1170034a.jpg P1170044a.jpg

    皆さん作業が・・・手慣れて来て早い! 貫間が塗り上がると出来栄えをプロが

    チェック・・・ 厚過ぎず、薄過ぎず・・・ 満遍なく均等な厚みでと・・・伝授!



    P1170037a.jpg P1170040a.jpg

    裏押えをして、裏返し塗りが出来るように狭いスペースでの作業。



    P1170041a.jpg

    作業工程の最後は・・・ 汚れた道具類を水洗いを必ずします。

    プロの使う道具を借りて作業していますので、丁寧に洗ってお返しします。

    この日は、小雪がチラホラと降って、寒~い! されど、素手で水洗いをしてくれてます。

    道具を丁寧に扱ってくれています・・・嬉しいですね。

    皆さん寒い中大変ご苦労様でした。 ありがとうございました。


    次回の予定

    2月7日(第一土曜日)、次々回は2月21日(第三土曜日)

    場所 引き続き魚屋町の町家

    作業 荒壁土塗り(裏返し) の予定


    参加希望の方は 案内窓口酒井吉一までご連絡下さい。


    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口