google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2015年01月11日|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2015年01月11日

    第218回丹波篠山古民家再生プロジェクト・ボランティア~左官壁・竹小舞下地掻き

    2015年新年早々のボランティア作業開催日です。十日えびす・・・です。

    小雪がチラつき結構冷え込んで寒い、そんな感じの丹波篠山でのボランティア作業

    皆さん連休で忙しいでしょうに・・・スタッフ共で13名の参加。

    今日は左官壁・荒壁塗り下地の伝統工法で竹小舞掻き作業です。


    P1100020a.jpg P1100027a.jpg

    今日の講師は奥村左官店の奥村勝哉さんです、左官壁のワークショップの

    全てをお願いしています。

    昨年からの引き続きのメニューですので、ボランティアの皆さん

    手慣れたもので、作業スピードも早くなっています。



    P1100018a.jpg

    開始後まもなく・・・ 

    今日篠山に於いて、日本都市計画学会「都市空間のつくり方研究会」

    主催のエクスカーション開催・・・ 若い大学の研究者たち約30名が篠山の町並みと

    空き家活用の現場を見ながら町歩きをするイベントの行程中、再生現場に

    立ち寄ってくれました。


     
    P1100050a.jpg P1100051a.jpg
    P1100039a.jpg P1100021a.jpg

    終了時刻になる頃には、ほぼ予定していた壁の小舞掻きが完了!

    次回には、荒壁塗り作業が出来ます。

    現場では、常時岡田工務店さんが作業を進めています。 作業にも拍車が

    掛かってきました。 現場では詳細な納まりの打合せも盛り沢山!

    新築とは違い、実測図面の寸法と現場寸法の微妙なズレも納まりには

    影響を与えます。工務店さんとの確認作業が手戻りを防ぎます。

    結構精密な実測をしたつもりでも、解体してみると微妙な寸法のズレが

    出て、図面修正をつど都度余儀なくされる・・・ 


    皆さん寒い中ご苦労様でした。

    次回は来週第三土曜日となり、連チャンです。

    日時  1月17日(土) 10:00~16:00

    場所   魚屋町の町家

    作業   荒壁塗り、竹小舞下地掻き

    汚れ作業となりますので、着替えなどご持参下さいネ!。


    参加希望の方は案内窓口酒井吉一迄ご連絡下さい。




    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局
    理事長「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口