google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2013年05月06日|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2013年05月06日

    第179回 丹波古民家再生PJ~WS塗装工事~古色塗装

    5月のGW天候にも恵まれ、丹波篠山へも相当な観光客であちこち賑わっていた。
    その最中に定例のWSの開催です。皆さん予定が一杯で… どうなんでしょうかね。道路も相当混んでる様で道中大変な感じですね。

    今日は旧ポーラ店舗・町屋再生WS最後の開催日となりました。5月末完成となり最終工程に差し掛かりました。
    スタッフ共14名の参加、K・Gの学生さん6名が参加してくれて、大きな戦力となりました。


    1-P1080156.jpg
    旧ポーラ店舗でのWSが最後の工程となり、今日の作業は塗装工事です。理事長の挨拶等、スタッフから今日の説明を受けて作業に進みます。


    1-P1080158.jpg

    1-P1080161.jpg
    木部の古色塗装を施工します。 太田工務店・太田さんの指導で、先ず汚してはいけない部位の養生から開始です。養生を雑にやると、後の仕上がりが汚く、見栄えの悪いものとなります。慎重に丁寧な養生が求められます。



    1-P1080169.jpg

    1-P1080174.jpg
    表より遠い場所の部位から塗り始めて… 狭いローカなどの化粧木部の塗装。高い位置の部位… なんのその!女性が作業進めています。
    作業終了予定時間近くにはファサードの化粧部位の塗装… 古色塗装で再生古民家の味を出します。この時間には雨も降り出し、最後の現場でのWS… 予定の塗料が無くなるまで頑張ってくれました。ご苦労様でした。

    使用した塗料は水性の弁柄風塗料で、速乾性もあり施工もしやすいものが採用されています。伝統のベンガラ塗りとは違った古色塗装です。ペイント感覚で塗れる施工性の良い塗料だと思います。


    1-P1080166.jpg

    GW真っ盛り、城下町は凄い人盛りです。お昼ご飯もどこもかしこも一杯で… さにあらず!偶然空きの店があった。団体で突入です。今日の記念に一枚!


    次回よりWS現場が変わります。 福住伝建地区内の古民家ゲストハウス やなぎ で開催します。
    ブログリンク欄に現場案内MAPをリンクさせていますので御覧ください。

    次回  5月18日(土) 10:00~16:00

    場所  篠山市福住下バス停横 古民家ゲストハウス やなぎ (藤井邸)

    内容  木造増築工事 建築のいろはから~ 体系的な工程で進めますので、大いに参考になりますよ!


    参加希望の方は 案内窓口酒井吉一迄


    NPO法人町なみ屋なみ研究所 案内窓口酒井吉一



    ※ 以前の直近で複数回のWS報告が抜けていますが、後追いで順次UPしていきます、ご了承ください。


    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局

    「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口