google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2012年08月|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2012年08月

    第161回丹波古民家再生PJ~陶々罨模様替え

    管理人の夏バテ状態… 書込みが遅れ遅れになりつつある。
    まぁ…しかし猛暑日の連続、雨が降らないですね~。この暑い8月、第一土曜日のボランティア活動です、お盆前でもあるしまたご家庭で夏休みのご計画などもあろう…中、スタッフ共で7名で新しい現場「陶々罨」の模様替えのお手伝いです。

    提供頂いた案内パンフレットです。
               toutouan.jpg
                  画像が大きくなります ↑↑↑



    パンフの解説にあるように、最初は建物など見学をさせて頂きました。

          P1060499 (350x263)


    オ-ナ-様の今村さんからこの陶々罨の由緒など拝聴し、篠山焼の「のぼり窯」が現存しているということで奥の庭までお邪魔して見学しました。



          P1060510 (350x257)

          P1060511 (350x263)
         丁度100年前に造られたのぼり窯で、これも重要な文化遺産です。


              P1060504 (257x350)

          P1060506 (350x263)
    所謂町屋の吹抜で、天窓の明りが光々と… 町屋の持つ落着いた癒される空間ですね。
    下段の写真で、何か本棚に似たような…棚?が天井から吊るしてあり、360度回転する仕組みになったもの。
    オ-ナ-様からこれは神棚であり、方角とか変えて拝むことができるような造作がしてあると説明を聞き…なるほどねえ~  確かに便利だ。



          P1060519 (350x260)

          P1060522 (350x262)

          P1060525 (350x263)
    今日の作業は、この陶々罨の二階の模様替えのため、先ずは片付け作業からです。
    オ-ナ-様が子供の頃に生活をしていた部屋とのこと… 相当の年月物入れ状況で物を階下へ降ろします。古民家の場合(空き家活用など)、この様に生活用品が収納され、必要品及び不用品とを仕分ける作業があります。お宝探しみたいなところもあり、結構面白みもあります。埃まみれにはなりますがね。

    物を運び出し、古畳を上げて掃除をするとこの様にいい雰囲気の部屋に変貌します。特に中二階で折れ天井の納まり、小屋梁が化粧で見え掛かりとなっています。意匠的に面白いでしょう!壁の白さとベンガラ塗りの黒い天井板、梁も磨けばいい味が出そうです。仕上がった段階が楽しみですね。




    次回の作業日予定です。

    日時 : 8月18日(土)10:00~16:00

    場所 : 西町 陶々罨

    集合場所 : 西町ブリキ玩具製作所前

    作業予定 : 簡単な大工仕事

    ※ 尚、予定が変更が出る場合がありますのでご理解ください。


    西町 陶々罨
    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局

    「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口