google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2012年05月14日|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2012年05月14日

    第155回丹波古民家再生PJ~福住藤井邸~床下防湿コンクリート打設

    5月の丹波… あちらこちらで田植えの作業風景を見かける。篠山市の一番南寄り、大阪に近い位置にある私の自宅から北向きに現場へと走る。 篠山市の京都府寄りの端… 福住地区、ゲストハウスとして再生中の藤井邸でのボランティア作業です。 今日の参加者17名、午前中の予定で床下防湿コンクリートの打設作業の開始です。



       P1050898 (400x300)

       P1050901 (400x300)

    床下防湿コンクリートの説明、生コンクリートについての解説… 配送車が到着するまでの20分程度の中で、ミニ講座の開催、後は森田建築さんより作業工程、内容、注意事項等の話しに引続き… さぁ!戦闘開始です。



       P1050917 (400x300)

       P1050920 (400x296)

    既存の床組、根太等があるがままで足場板を架け、一輪車での搬入打設です。足場の悪い所へ重い一輪車… 慣れない者が簡単にとは… いかない! … と思いきや、若い男性陣は力で難なくこなして行く。凄い!今晩は筋肉痛だろうなぁ… 小一時間余りで搬入完了! ボランティアさん達、素人達であるが効率よく人海戦術で予定の1時間以内の搬入… 鏝押えとほぼ午前中で完了です。
    打込み量は3.0㎥… 森田建築さんの計算どおりピッタリ!




       P1050923 (400x300)

       P1050926 (400x300)

    ちょうどタイミングよくお昼です。 今日も藤井さんからの昼食提供… カレーです! 美味しそう!荒作業で皆さんお腹空いてて本当に美味しくいただきました。 料理は藤井さんご夫妻で作られるとか… 今日のカレーは確か…奥さんがだったかな。
    直ぐ近くに先日オープンしたばかりの古民家・イタリアンのお店がありますが、皆さんが一度にドッと押掛けるとお店に迷惑をかけることになりかねないとして、自重して、個人的にお店に…と考えました。

    お昼の時間を活用して、オーナーの藤井夫妻から、この宿場町の古民家でゲストハウスを開業する計画の詳細を聞かしてもらっています。 住宅であった古民家、用途変更してゲストハウスへと転用して開業する、そのプロセスで色々な難問・壁などにぶつかりながらの奮戦記… 皆さんに興味のある話しで、法的な手順を進めることの難しさ、苛立ち、などなど… よく聞く話がここの物件にも待ち受けていた。
    空き家対策、利活用の推進に向けた… 関係法令適用による運用面での柔軟性がよく言われる。



    次回の案内

    5月19日(土) 10:00~16:00
    福住藤井邸
    作業:屋根瓦葺き工事予定


    参加希望の方は 案内窓口 酒井まで

    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局

    「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口