google-site-verification: google7592f37768a5dfb2.html 2012年01月|『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所 

    古民家再生ボランティアW・Sに参加しませんか? 伝統的な町並の保全に取り組むNPO法人町なみ屋なみ研究所が進める、ボランティアによる古民家保存の取り組みです。
    『NPO町屋研』 丹波篠山古民家再生プロジェクト~Npo法人 町なみ屋なみ研究所  TOP  >  2012年01月

    第147回丹波古民家再生PJ2012/01/14 平成24年初回

    年が明け1月も下旬に差し掛かる今日・・・ 今年の活動報告ブログの最初のUPです。
    いささか間が延びすぎました。 スタッフであり、当ブログの管理人である私(酒井)がボランティア作業に1月2回とも欠席したことによります。遅まきながら今日のUPとなりましたことお詫びいたします。


         24.1.21古民家再生ボランティア016 (400x300)

    2012年度最初の活動日は以前の河原町の旧あめや(町家)での作業の続きとなりました。
    表構えの主家と奥向きの離れ座敷との取合い上屋の修理を進めています。創建当初は(江戸後期)中庭スペースだった場所に後年上屋が設けられたものです。
    1月の初回、スタッフともで8名のボランティア参加、今日の屋根下地工事には大工さんが指導してくれています。
    既存の鉄板葺き屋根を残して、重ねて瓦屋根下地を造っているところですね。(欠席で写真だけ見て・・・)


      
         24.1.21古民家再生ボランティア021 (400x300)





    こちらは土塀の瓦屋根を載せるための、腕木取付工作をしています。
    基の古い加工履歴部位を復元する形(?) 

         24.1.21古民家再生ボランティア017 (400x300)
         
         24.1.21古民家再生ボランティア020 (400x300)
    野地板が取り付けられて段々形になってきました。 この物件はあくまで文化財等の復元とかいう類のものでないことからボランティアさんの体験また実践の場でもあります。 出来映え云々・・・ 余り細かくは問いません。


         24.1.21古民家再生ボランティア023 (400x300)
    土塀の屋根下地ができました。次回には瓦屋根が載ります。

    大変寒い中ご苦労様でした。ありがとうございました。


    プロフィール

    Projectスタッフ

    Author:Projectスタッフ
    Npo町なみ屋なみ研究所へようこそ!

      ワ-クショップ
     毎月第1・第3土曜日活動

    [ボランティア]参加受付

    下欄 受付専用窓口からどうぞ。




    【町屋研へのお問合せ】

    NPO町屋研・事務局

    「酒井宏一」

    Tel (090-8578-7039)
    email:vel04225k.s@nifty.com

    参加受付専用窓口